子ども ヒーロー 手を上げる 画像.png

次世代

マルチ

アスリート育成

​​10年先を見据えた教育

 
i.jpg

マルチアスリート

育成メソッド

-​コーディネーショントレーニング-

ジュニア期に必要なトレーニングは大人向け以上に難易度設定が難しく、ジャンルも多岐にわたります。なかでも「カラダをいかに上手に扱うか」をテーマにしたトレーニングは重要です。

そこで、ドイツ発祥の歴史ある「コーディネーショントレーニング」理論(1960年代)と「2010年以降の大学研究」結果をハイブリットした独自のメソッドを構築しました。

これまで、確かな指導実績を残してきたメソッドをぜひ、お近くのクラスでご体感ください!

 

​​コーディネーショントレーニングとは

 

コーディネーショントレーニング論拠 前編

 
1253B34B-1A4A-4025-A39A-16BD9DC39946_edited.jpg

​​コンセプト

​​文武不岐

​10年後の選択肢を拡げ残す

日本では大谷翔平選手や羽生結弦選手、福岡堅樹選手のように、運動能力だけでなく、学力や人間性においても素晴らしい選手が現れるようになりました。また世界に目を向ければ、競技を転向してもなお、トップレベルの活躍を見せる選手もいます。

「スポーツと学問は切り離されたものではない。どちらも懸命に取り組む中で、人間性も養えた。どんな運動もソツなくこなせるけれど、好きな野球に一番時間と労力を割いたから、プロ野球選手になれた。」

そんなストーリーを歩む選手像こそ、10年先の時代で活躍する "マルチ"アスリートの姿であり、ジュニア期からその選択肢を拡げ残しておくことは非常に重要であると考えています。

 

事業一覧

コーディネーショントレーニングを主軸としたメソッドを活かし、指導にあたります。

また、​選手・保護者様・地域と連携して、選手の成長を力強くサポートします。

​(以下 敬称略 順不同)

陣地取り (4).jpeg

​​不定期クラス

1B43A6AB-41BA-43DC-9179-49DAF2D76C8D.jpeg

子ども向け 運動​クラス開校 支援

9A9221B0-43C0-4B63-82B6-80B233FBF255.jpeg

​​学校向け 運動指導 及び システム導入

 

ニュース

 
指導風景 U10 (2).png

鵜の木スポーツアカデミー

​​「かけっこ教室」 25名参加!

​2021年9月「かけっこ教室」実施

​25名のお子様、総勢約40名の方にお集まりいただきました。

件名を入力してください

送信が完了しました。